煙導管

煙導管は燃焼ガスを大気に放出するために主に使用されており通常は板厚2.3~4.5mm程度の鋼板で製作しています、標準で表面には300°以上の耐熱塗装の仕上げとなります *仕様については打合せが必要となります

当社においては必要に応じて煙導製作に必要な現地採寸から現地設置工事まで一貫して行っております

煙導管(円形)

 

製造可能範囲

材質:SUS304、SS材

板厚:1.2~4.5mm(材質、製品径により変化)

製品径:150Φ~

 

煙導管(矩形)

 

製造可能範囲

材質:SUS304、SS材

板厚:1.2~4.5mm(材質、製品径により変化)

製品径:指定サイズ