空調用ダクト

一般空調用ダクトは通常は亜鉛めっき鋼板にて製造を行い現場に納入します、ダクト形状も自由度が高くあらゆる場所にて使用が可能な部材となっております、使用用途に応じて矩形ダクトと円形のスパイラルダクトを選択します

 

製作可能材質:亜鉛めっき鋼板、ステンレス鋼板、ガルバリウム鋼板、塩ビ被覆鋼板(塩ビ溶接ダクトの製作可能)、

       グラスウール板

適応板厚  :0.5~1.2mm(1.2mm以上から溶接仕様で製作可能)